withwork公式note

ワーキングペアレンツのための転職サービス「withwork」の公式noteです。子育て…

withwork公式note

ワーキングペアレンツのための転職サービス「withwork」の公式noteです。子育てしながら働くみなさんが、これからの働き方について考えるきっかけになるようなコンテンツを発信中📖 #キャリアとライフはトレードオフじゃない

マガジン

  • withworkだより

    「withworkを応援してくださる皆さんに向けた "保育園のおたより" や “学級通信”」私たちの活動や発信をまとめておけるペライチです。noteでは一般の方に公開している情報を、LINEではご登録いただいているユーザーさま限定の情報も+αで発信しています。

  • withworkユーザーなみなさん

    withworkで転職活動された方のnoteをまとめています。#withwork のハッシュタグをつけていただくと追加されます📘

  • XTalentの人々

    ワーキングペアレンツのための転職支援サービス「withwork」を運営するXTalent株式会社のマガジンです!

  • withwork転職ストーリー

    withworkを通じて新たな一歩を踏み出したユーザーさんのインタビューをお届けします。

  • イベントレポート

リンク

withworkだより

「withworkを応援してくださる皆さんに向けた "保育園のおたより" や “学級通信”」私たちの活動や発信をまとめておけるペライチです。noteでは一般の方に公開している情報を、LINEではご登録いただいているユーザーさま限定の情報も+αで発信しています。

すべて見る
  • 24本

withworkだより2024年1月号

ワーキングペアレンツのための転職サービス『withwork』です! 新しい年を迎え、どんな1ヶ月を過ごされましたか? 保育園入所許可通知がきたり、育休中の方は復職面談が行われたり…春に向けた動きも活発になってきました👏 では、今月のwithworkだよりもお楽しみください! ■ 今月の特集①\ 全社オフサイトを開催しました! / 1/19(金)、全国各地からXTalentのメンバーが集結しました👏 実は…正社員メンバーが全員揃ってオフサイトミーティングを開催できるのは

スキ
17

withworkだより2023年12月号

ワーキングペアレンツのための転職サービス『withwork』です! 寒波が訪れるなど本格的な冬が始まった12月🎄 来春の入社に向けて動き出した人や育休復帰に向けてキャリアを見直す人などご登録が相次いでいます📝 今月のwithworkだよりもお楽しみください! ■ 今月の特集①\ NHKの取材に協力しました! / NHK サタデーウォッチ9『育児との両立が負担に…問われる父親の働き方』内でデータ提供および代表・上原の取材が放映されました👏 子育てしながら働く男性の実態に

スキ
7

withworkだより2023年11月号

ワーキングペアレンツのための転職サービス『withwork』です! 少しずつ寒さが増し、冬の足音が近づいてきた11月🍁 感染症も流行する中、年内の転職を目指すwithworkユーザーさんが頑張っていらっしゃいます💪 今月のwithworkだよりもお楽しみください! ■ 今月の特集②\ HRカンファレンスで講演しました! / 日本の人事部主催のHRカンファレンス2023-秋-にて、弊社代表・上原とゲストにホーチキ株式会社人事部参与の谷様を迎え、「『企業成長につながるDEI

スキ
13

withworkだより2023年10月号

ワーキングペアレンツのための転職サービス『withwork』です! 連休もあり運動会やキャンプなどアウトドア日和が続いた10月🎃 みなさんはたくさん遊びましたか?それともお仕事がんばりましたか?いよいよ2024年入社に向けての転職活動が本格化しています✨今月のwithworkだよりもお楽しみください! ■ 今月の特集①\ ハフポスト日本版掲載 / 10/11,10/13公開のハフポスト日本版にて、withworkのサービスと代表・上原のインタビューを掲載いただきました👏

スキ
8

withworkユーザーなみなさん

withworkで転職活動された方のnoteをまとめています。#withwork のハッシュタグをつけていただくと追加されます📘

すべて見る
  • 11本

転職エージェントの感想

いくつか転職エージェントにも登録しました。 ママ・パパ向けの転職エージェント withwork 希望条件に合う求人を提案してくれた。 前日に、明日はカジュアル面接ですねとリマインドご連絡をくれた。 ワーママ向けのWaris 希望条件に近い求人を提案してくれた。 (合う、まではいかない) ビズリーチも登録したけど、 転職エージェントから合う求人が一つもない。 (近くもない、かすりもしない) スカウトメールは条件が合わないため、お断りした会社から再度スカウトが来た。 ワ

スキ
18

【育休ママの転職チャレンジ】再び前向きになれた転職エージェント面談

先週は以前からやり取りしている転職エージェント、withworkのKさんと面談しました。 少し前、他エージェントとの面談で弱気になっていましたが、再び前向きに動き出せそうです。(該当記事はこちら) 今回の主な相談内容は次のとおり。 ・他エージェントとの面談で、人事の時短案件など無いといわれたが実際はどうなのか。 →そんなことない。たまたまそのエージェントの担当者と縁がなかったということなので割り切りましょう! ・SPIやTOEIC対策は必要か。応募検討中の外資系コンサル

スキ
15

キャリアもライフも大切にしたいあなたにお勧めのキャラトラ

こんばんは。TK@ワーキングペアレンツ予備軍です。 今日はグリテンラジオをきっかけに知ったXTalent(クロスタレント)株式会社様が配信している キャラトラについて語りたいと思います。 XTalent株式会社様は、フェアな労働市場をつくることを理念としている企業です。 ワーキングペアレンツ向けに仕事も育児も諦めない求人紹介をされています。 キャラトラは月・水・金の週3回の配信をされており、妻が妊娠中の自分からすると 子供が産まれたら将来こんなことが起きるのかと勉強にな

スキ
6

転職しました

久しぶりの更新となります。 タイトルのとおり、ITアウトソーシング(客先常駐)から製造系の社内SEへ転職しました。 本日は約5年勤めた現職の最終出社日です。 特定を防ぐためフワッとした表現になっている箇所もありますが、転職活動開始~終了までの振り返りを書いていきたいと思います。 大したことは書いていませんが、誰かの参考になれば幸いです。 ※有休消化期間が約1カ月あり、休みボケでアウトプットしたので分かりにくい部分や「なにいってんだこいつ」感があるかもしれませんがご了承く

スキ
47

XTalentの人々

ワーキングペアレンツのための転職支援サービス「withwork」を運営するXTalent株式会社のマガジンです!

すべて見る
  • 34本

XTalentの2023年トピックス振り返り

XTalentの上原です。 一年、あっという間に過ぎ去ったなと感じておりますが、今年も事業にひたすら向き合って過ごすことができ、非常に充実して過ごすことができました。 一方で苦難も多々あり、一つひとつ課題に向き合ってきました。(充実と書きましたが、冷静に思い出すとまあまあ痺れる瞬間ばかりだったような気もしてきます) 従業員は17人、業務委託含めると20人強になりました。この一年で4名が入社、また1月から入社予定のメンバーもいます。 業績としては、12月で上期が終わりました

スキ
32

年賀状ならぬ、年賀動画をつくりました

ワーキングペアレンツのためのハイクラス転職サービス「withwork」です。 今年もwithworkユーザー様、クライアント様向けにちょっと特別感のある「新年のご挨拶」をお届けしました。今回はwithworkチームの温度感や人柄が伝わる形を模索し、年賀状ではなく「年賀動画」を制作。その裏側をnoteにまとめました。 最後に年賀動画サイトを掲載していますので、ぜひご覧ください。 withworkがお年賀コンテンツを作る理由 2023年から、withworkのユーザー様やク

スキ
18

XTalentで1年仕事して感じたこと【今さら入社エントリー】

XTalent株式会社のwithwork事業部でコンサルタントをしている吉田悠平( @yoshida_penguin )です。 XTalentはDEI推進カンパニーとして、DEIコンサルティング事業、共働き3.0世代のための転職支援サービスwithwork事業を行っています。 キャリアも家庭も諦めたくない持続可能な働き方を求める皆様の転職支援、多様な人材を採用したい企業様の採用支援を人材紹介というカタチでサービス展開しています。 そんなXTalentに、僕は2022年1

スキ
72

1,085人が答えた転職動向調査のウラ側を代表に聞いてみた【withwork】

6月初旬、私たちワーキングペアレンツのためのハイクラス転職サービス『withwork』は、春以降に話題となっている“出社回帰”をテーマに、ワーキングペアレンツの転職動向調査2023を実施しました。 本記事では、実施に至るまでの背景と、調査実施中に起きた出来事、そして調査結果を見て感じたことを、withwork代表・上原( @tatsuya39 )が語ります。 \ ポッドキャスト版はこちら / 企業と個人の“言い分”を発信し、 すれ違いをなくすための調査だった2022年秋

スキ
40

withwork転職ストーリー

withworkを通じて新たな一歩を踏み出したユーザーさんのインタビューをお届けします。

すべて見る
  • 25本

「男だけど、仕事と育児を両立したい」子育てきっかけに転職した男性3名が言いたくても言えなかったこと

ワーキングペアレンツのためのハイクラス転職サービス『withwork』は、“ワーママ向け”の転職エージェントとして認知され、そのようにお勧めしていただくことが、多い。ありがたいことだ。しかし、実は男女問わず登録者が増えている。特に2023年に突入して以降、男性の登録者数は伸びている。 withworkに相談に来る男性たちは、口を揃えてこう話す。 こういった理由から転職を考え、『withwork』へ相談にくる。そして「他の転職エージェントには話せなかった。withworkだ

スキ
137

【30歳の決断】人生の大半を注ぐ仕事に、もっと、熱狂を。大手を卒業し、ベンチャーへ転職した2児の父の想い。

今回のwithwork転職ストーリーは、「世の中から卒業をなくす」をミッションに、オンラインでの社会人教育から事業や高等教育機関や地方自治体に向けた事業を多面的に展開する株式会社Schoo(スクー)へご転職された館野 洋平さんをご紹介します。 新卒から金融系大手企業へ勤め、順調にキャリアアップされていた館野さん。人々の生活を支える“インフラ的”な仕事であるものの、どんな価値提供ができたのか見えにくいことに、悶々とする日々でした。第2子の誕生も重なり、やりがいをもって働く姿を

スキ
85

子どもが生まれ、働き方を変えたくなった―心に秘めた「理想」を叶えるため、7年勤務した会社からスタートアップへ。

今回のwithwork転職ストーリーは、「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに、ウェルネス領域の店舗を変えるオールインワン・マネジメントシステムを提供する株式会社hacomonoへご転職された入場 紀明(にゅうば のりあき)さんをご紹介します。 大学卒業後、マーケティング支援会社へ入社し、順調にキャリアアップされていた入場さん。一方で、今後のキャリアやプライベートのことを考えた時、「いつかは働く場所を変える必要があるかもしれない…」という不安も抱えていました。 そ

スキ
107

「妻のキャリアも大切にしたい」2人で仕事も家庭もトレードオフにしないための、転職

今回のwithwork転職ストーリーは、「テクノロジーの力で、自分らしい生き方を支える社会インフラをつくる」というミッションを掲げ、リモートワーク環境整備プラットフォーム「リモートHQ」を提供する株式会社HQへご転職された千々岩 翼さんをご紹介します。 東京から故郷・鹿児島にUターンの末、地元企業で働くも、新型コロナウィルスの影響で自宅待機を余儀なくされた千々岩さん。その間に、家族と過ごす時間の大切さに気づき、フルリモートで働ける企業へ転職をします。 しかし、予想に反して

スキ
111

イベントレポート

すべて見る
  • 20本

夫婦で9ヵ月の育休取得するも、復職後”まさかの落とし穴”が!妻子のため大手正社員の夫が下した決断とは?|わたしの育休復帰ストーリー vol.2 高橋 俊晃さん

令和5年3月、岸田首相が男性の育休取得率の政府目標を「2025年度に50%、2030年度には85%とすること」と表明しました。男女を問わず子育てと仕事を両立できるよう、国の後押しも始まっています。ワーキングペアレンツの転職支援に特化した『withwork』には、育休を始め子育てに積極的に参加するために転職を検討している男性の登録者が急増中。キャリアとライフの両立、パートナーとの関係性についてのお悩みも多く寄せられています。 今回は、そんなお悩みを少しでも解消するために3/1

スキ
54

37歳で1人目を出産、41歳で妊娠中の転職も経験。3児の母の「育児とキャリア」両立のコツ|わたしの育休復帰ストーリー vol.1 佐々木直美さん

2022年10月1日に産後パパ育休が施行され、男女問わず育休を取得する流れが加速しています。一方で、ワーキングペアレンツの転職支援に特化した『withwork』には、育休明けのキャリアとライフについて不安を感じる声も多く寄せられています。 今回は、そんな不安を少しでも解消したく開催した育休座談会の登壇者・佐々木直美さんの育休ストーリーをご紹介します! 現在、withworkを運営するXTalent株式会社のマーケティングチームでご活躍中の佐々木さん。36歳で結婚し、37歳

スキ
116

マネーフォワードが取り組む「自分たちらしい」人的資本の開示|#『ISO 30414』を単なる数値埋めにしない自分たちらしい「人的資本の情報開示」セミナーレポートvol.2

2022年8月9日(火)夜に「WeWork 渋谷スクランブルスクエア」で、株式会社Enbirth×XTalent株式会社 が行ったセミナーの様子をご紹介するレポート第2弾。 今回はゲストスピーカーである、株式会社マネーフォワード経営企画部 IR責任者の忍岡 真理恵さんが取り組んだ、人的情報開示についてご紹介します。 マネーフォワードの 人的資本の情報開示について 忍岡さん:はじめまして。マネーフォワードの忍岡(おしおか)と申します。まだまだ弊社も人的資本の開示については始

スキ
24

企業価値を高めるダイバーシティとは|#『ISO 30414』を単なる数値埋めにしない自分たちらしい「人的資本の情報開示」セミナーレポートvol.3

2022年8月9日(火)夜に「WeWork 渋谷スクランブルスクエア」で、株式会社Enbirth×XTalent株式会社 が行ったセミナーの様子をご紹介するレポート最終回の第3弾。 今回は主催であるXTalent代表・上原 達也が「ダイバーシティ」についてご紹介します。 なぜ、DEIが重要なのか 上原:XTalent株式会社の上原です。よろしくお願いいたします。今日のテーマは「DEI×人的資本情報開示」ということで、DEI(Diversity, Equity, Inclu

スキ
15